忍者ブログ
【Calendar】暦
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
【Profile】人となり
[管理人/書いてる人]naohito
>>“introduction
[Blogタイトル]…ぼそっと。
>>Blog トップページ

[今、見てる人」


[カウンター]
>>



【Search】blog内検索
【Link】
[HP]
>>G-Screw Dance Labo
>>元祖一発屋オフィシャルサイトだコラ!
>>セカハン

[blog]
>>映画の話、本の話。
>>人気blogランキング


【Shopping】本、CD&DVD
[本・CD・DVD、他]Amazon.co.jp
>>Amazon.co.jp

   

[DVD・CD、他]DMM
>>DMM -top page-

[本・CD・DVD、他]
>>タワーレコード
>>紀伊國屋書店 BookWeb
>>ブックサービス
【Shopping】PC関連
[PC]Dell
>>デルオンラインストア
>>デル、お得なキャンペーン情報
[PC]Apple
>>Apple Store
>>iTunes Music Store
[PC・ブロードバンド、他]sony
>>ソニースタイル
>>ソニー・ミュージック ショップ

[PC・ブロードバンド、他]
>>GyaO 光USEN

[HP ツール]
>>NINJA TOOLS
>>FC2WEB無料ホームページ

[blog ツール]
>>shinobi.jp ブログ
>>FC2BLOG

最新CM
2007 / 09 / 13 ( Thu ) 19 : 13 : 28
無題 ( m(_ _)m ) from: 美穂
2007 / 08 / 31 ( Fri ) 17 : 34 : 22
2007 / 02 / 15 ( Thu ) 12 : 31 : 20
無題 ( おにゅー ) from: 小野萬太郎
2006 / 12 / 30 ( Sat ) 11 : 54 : 12
無題 ( メリクリ ) from: ヌイグルミ
2006 / 12 / 26 ( Tue ) 21 : 26 : 00
QRコード
声を大にして言うほどのことぢゃないから …ぼそっと。 あれやこれや、とやかく言える立場ではないけど… 書いてみる。あしからず。
[102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ミッション・イン・ポシブルⅢです。
“~Ⅲ”ってことで、シリーズ三作目です。言わずもがな…。

さらに、言えば…
『スパイ大作戦』シリーズのリメイクであることは、あまりに有名…
って、やっぱ蛇足。


だけど、この作品。
例え、前作等を知らなくても、ほとんど…
いや、全くと言い切ってもいいほど、影響ないと思われます。

おいらは、前二作とも観ていたのですが…

あ、ちなみに、『スパイ大作戦』シリーズの方は、
ほとんど知らないっす。さすがに、世代が…っすo(_ _o)ゴメンナサイ。
とはいえ、『OO7』シリーズなら、ほぼ同時代の初代の頃から、
再放送とかで、けっこう見てるんだけど…まぁ、どうでもいいことです。


もとい。
つまり、リメイク映画だった前作&前々作を観ていたことでの
特別の感慨などは、おいら、特に感じませんでした。

むしろ、観てないほうが特別な思い入れや、期待がない分、
ハリウッドっぽいアクション映画として、単純に楽しめるのかも…
なんて思ったりもしました。


感想をまとめると。
ところどころに、「ん??」なシーンはありつつも、
単純にエンタメ・アクション映画として観賞するならば、
十分に楽しめる作品♪なのでは…と思う次第です。


って、前フリ(むしろ、本文)が長~くッ=3なってしまいました…
遅ればせながら、ストーリーを簡単に。

イーサン・ハントが何者かに拉致され、絶体絶命の状況に…。

秘密組織・IMF(Impossible Mission Force)で、
一流のスパイとして働いていたイーサン・ハントだったが、
現在は、第一線から既に引退し、
スパイを育てる教官の仕事に就いていた。

そして、ジュリアとの結婚を控えていた。

しかし、イーサンの教え子であったリンジーが、
スパイとしての任務中に音信を途絶えてしまう。
イーサンは、リンジーの危機を救うべく作戦を遂行するが、
彼は、絶体絶命の窮地に追い込まれてしまう…。




★★★▲☆(3.5)~(^_^)マァトリアエズ無難ニ、エンタメ☆





“トム・クルーズって、相変わらずトム・クルーズだよなぁ♪”
なんてことを、改めて。

↑いい意味でッ!!…っすw
好きな俳優さんなんで。

依然として、シブさよりも、
爽やかさ…好壮年(!?)っぷりを発揮してます。

…実像についての話題は放置で…

とりあえず、かっこええ!!


あ、それと。
微妙に独特な走るホームも変わってないなぁwと。



ついでに。
すっごい個人的な感想(偏見!?)なのですが…

(って、全てそうだと言われると元も子もない…恐縮デス。)

どうしても、“IMF”って略して言われると、
“国際通貨基金(=International Money Fund)”を
真っ先に連想してしまい…
その連想の末、なんだか可笑しくなってしまいましたw

上映中に、観客席から
笑いが漏れるシーンも幾つかあったのですが、
そんなツボで、にやけていたのは、
たぶん…否。確実に、おいらだけでしょう…。



『M:i:Ⅲ』
監督・脚本;J.J.エイブラムス、製作;ストラットン・レオポルド、
製作・出演;トム・クルーズ、
出演;フィリップ・シーモア・ホフマン、パシェル・モナハン、ビリー・クラダップ、
         ローレンス・フィッシュバーン、他。


>>公式HP




『M:i:Ⅲ』
監督・脚本;J.J.エイブラムス、製作;ストラットン・レオポルド、
製作・出演;トム・クルーズ、
出演;フィリップ・シーモア・ホフマン、パシェル・モナハン、ビリー・クラダップ、
         ローレンス・フィッシュバーン、他。



>>http://filmsbooks.blog.shinobi.jp/Entry/25/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
遅ればせながら…
本日見てまいりやした。アタック後に見たので、寝てしまわないか心配したけど、ハラハラドキドキで寝てるヒマは無かったよ~。
ちょん 2006/08/13(Sun)00:42:41 編集
Re:遅ればせながら…
>>ちょんさん
話題作って、封切後少したってから、観にいったほうが、程よく空いてることが多いし、快適に観られますよね↑↑
“アタックの後でも、けっして眠くならない映画”⇒なんか説得力あるかもw
一部にしか、通じないという噂もありますが…。
【2006/08/13 01:34】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
この記事のURL:       
MI:III 06年230本目
M:I:III  ミッション:インポッシブル:3 2006年   J・J・エイブラムス  監督トム・クルーズ  、フィリップ・シーモア・ホフマン  、ビング・レイムズ  、ビリー・クラダップ  、ミシェル・モナハン  、ジョナサン・リース・マイヤー....
URL 2006/12/11(Mon)22:45:50
【洋画】M:i−3
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A- (演技4/演出4/脚本4/撮影4/音響3/音楽4/美術4/衣装4/配役3/魅力4/テンポ4/合計42) 『評論』 シリ
URL 2006/12/08(Fri)16:43:00
M:i:� (Mission:Impossible �)
監督 J・J・エイブラムス 主演 トム・クルーズ 2006年 アメリカ映画 126分 アクション 採点★★★ ボク、フィリップ・シーモア・ホフマンです。ボンボンです。ついついオスカーを獲っちゃったけど、これまでのボクと言えば、ホモのデブとか、イタ電好きのデブとか、いじめ..
URL 2006/12/03(Sun)01:53:52
Impossible/Kanye West feat.Twista, Keyshia Cole&BJ
こないだの日曜日、映画『Mission Impossible Ⅲ』「M:...
URL 2006/08/27(Sun)16:21:24
M:I Ⅲ
夏の大作第①弾ですね。 さてさて、これが困ったもんなんですよ。 主演のあの人は妙な行動が目立ちますし^^; 監督・脚本 J.J.エイブラムス 製作・出演 トム・クルーズ 出演 ヴィング・レイムス  フィリップ・シーモエ・ホフマン  ジョナサン・リス=マイヤーズ          ミシェル・モナハン  マギー・Q  ローレンス・フィッシュバーン ストーリー    スパイを引退し教官となったイーサン。婚約もし、静かで幸せな日々を送っていた。    が、しかし、教え子...
URL 2006/08/27(Sun)02:14:01
←←   ボディジャムってみた  HOME  ピタマック   →→
忍者ブログ*[PR]