忍者ブログ
【Calendar】暦
05 2017/06 07
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
【Profile】人となり
[管理人/書いてる人]naohito
>>“introduction
[Blogタイトル]…ぼそっと。
>>Blog トップページ

[今、見てる人」


[カウンター]
>>



【Search】blog内検索
【Link】
[HP]
>>G-Screw Dance Labo
>>元祖一発屋オフィシャルサイトだコラ!
>>セカハン

[blog]
>>映画の話、本の話。
>>人気blogランキング


【Shopping】本、CD&DVD
[本・CD・DVD、他]Amazon.co.jp
>>Amazon.co.jp

   

[DVD・CD、他]DMM
>>DMM -top page-

[本・CD・DVD、他]
>>タワーレコード
>>紀伊國屋書店 BookWeb
>>ブックサービス
【Shopping】PC関連
[PC]Dell
>>デルオンラインストア
>>デル、お得なキャンペーン情報
[PC]Apple
>>Apple Store
>>iTunes Music Store
[PC・ブロードバンド、他]sony
>>ソニースタイル
>>ソニー・ミュージック ショップ

[PC・ブロードバンド、他]
>>GyaO 光USEN

[HP ツール]
>>NINJA TOOLS
>>FC2WEB無料ホームページ

[blog ツール]
>>shinobi.jp ブログ
>>FC2BLOG

最新CM
2007 / 09 / 13 ( Thu ) 19 : 13 : 28
無題 ( m(_ _)m ) from: 美穂
2007 / 08 / 31 ( Fri ) 17 : 34 : 22
2007 / 02 / 15 ( Thu ) 12 : 31 : 20
無題 ( おにゅー ) from: 小野萬太郎
2006 / 12 / 30 ( Sat ) 11 : 54 : 12
無題 ( メリクリ ) from: ヌイグルミ
2006 / 12 / 26 ( Tue ) 21 : 26 : 00
QRコード
声を大にして言うほどのことぢゃないから …ぼそっと。 あれやこれや、とやかく言える立場ではないけど… 書いてみる。あしからず。
[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

近いうちに更新される予感がする…
PR
知人&友人様からのお誘いをいただき、
オートサロンを観に、幕張メッセに行ってきました。


ちなみに、このイベントが2007版DIGICCO
本格的な初お披露目ッ!!の場となりました。



何より、初オートサロンっ!!!!

というか。オートサロンどころか…
車関係のイベントに行くこと自体、初めての経験なわけで。


人がいっぱい、車がいっぱい、
綺麗なお姉さんがいっぱい、カメコ君がいっぱい…。



いちお、一眼レフを持参で行ったのですが…
友達を撮る方が楽しくて&セクシィなお姉さんを
撮るのが気恥ずかしくもあり(-_-*)ブキヨウデスカラ。
カメコには徹しきれない、おいら=未熟者orz

一眼レフがフィルムカメラなので、画像は機会があるときに。


なんにせよ。初めての経験は、
楽しかった♪
旧年の大晦日にスノボしに、
日帰りで白樺湖/白樺高原へ行ってきました。

今シーズン(2006-2007)、初滑りッ!!
…てか3シーズンぶりくらい(・_・;A

もちろん、激しく(>_<)こけましたよ…
けつが割れました、苦笑。
が、ちょっとは感覚を取り戻せたかな。


雪不足の今シーズンですが、
29日30日に雪が降ってくれたらしく、
特に制約なく滑ることができましたv(^o^)vラッキー。

ただ雪不足の影響でハーフ・パイプは、建設中。
…まぁあっても入れないので関係ないのですがね。


楽しかった♪
自他共に認める(!?)読書好きな自分。

「一番、好きな小説は?」
と聞かれること多々あるのですが…

真っ先に挙げるがこれです。

心が締め付けられ、熱くなる作品。
運命と立ち向かい、抗い…
そして、切り拓いていこうとする
登場人物達が抜群に魅力的です。
珠玉の輝きを放ちます。

“明日、前向きに生きよう!!”と思ったりします。

浅田次郎[1996]『蒼穹の昴』講談社


あらすじ。

清朝末期-。
地方の良家の次男坊にして、放蕩息子だった梁文秀(史了)は、
周囲の思惑に反して、科挙制度の階段を順調にかけ上がっていく。

そして、史了と同郷の出自で、
史了に弟分のように可愛がられていた李春雲(春児)。
しかし、春児は、良家のお坊ちゃまであった史了とは違い、
最下層である貧困の家の子供だった。

史了を兄のように慕う一方で、身分の違いを痛感する春児は、
ある日、韃靼の占星術師・白太太から夢のような御告げを与えられる。

やがて、互いにとって唯一の幼馴染である二人は、
それぞれに別々の立身出世の道を歩み始めるようになる。

史了は、高級官僚として。
春児は、宦官として。

ともに、大きな宿命を背負って。そして、
蒼穹に輝く昴をもとめて…それぞれの運命を切り拓いていく。
知人(≒友人)様から、ご招待していただいたので…
「club Asia」(@渋谷)へ、DIGICCOのLIVEを
観に行ってきました。

蛇足とも思われますが…
DIGICCOは、DUNLOPのキャンペーンガール。

てか自分、アイドル系のイベントに行くことは初めだったので、
何気に楽しみしてました。

加えて。くしくもこの日は、
2006年版のDIGICCOのファイナル・ステージ!!
>>2006① >>2006②
そして、2007年版の“新”DIGICCOの
先行“初”お披露目のステージでもあったわけで。
>>2007① >>2007②

そんな記念すべきイベントだったこともあり、
とっても熱いイベントでした。


最前列には、カメコ君が所狭しと陣取り、
後ろからは親衛隊らしき
ファンの人達の統制のとれた熱い声援があったりで…
初めて経験する雰囲気に戸惑いもあったのです、が。

そんなDIGICCOを心から愛する人たちの
暖かい雰囲気に包まれたおかげで、
あっという間の楽しい時間となりました♪



“D・I・G・I・C・C・O!!”
“デジ・デジ・デジッコ・NO.1!!”
明けましておめでとうございますo(_ _o)

皆様にとって、そして、自分にとっても、
幸せがいっぱいの一年となることを願います(-人-)


ってことで…ことよろッ!!
←←   前のページ    次のページ   →→
忍者ブログ*[PR]