忍者ブログ
【Calendar】暦
05 2017/06 07
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
【Profile】人となり
[管理人/書いてる人]naohito
>>“introduction
[Blogタイトル]…ぼそっと。
>>Blog トップページ

[今、見てる人」


[カウンター]
>>



【Search】blog内検索
【Link】
[HP]
>>G-Screw Dance Labo
>>元祖一発屋オフィシャルサイトだコラ!
>>セカハン

[blog]
>>映画の話、本の話。
>>人気blogランキング


【Shopping】本、CD&DVD
[本・CD・DVD、他]Amazon.co.jp
>>Amazon.co.jp

   

[DVD・CD、他]DMM
>>DMM -top page-

[本・CD・DVD、他]
>>タワーレコード
>>紀伊國屋書店 BookWeb
>>ブックサービス
【Shopping】PC関連
[PC]Dell
>>デルオンラインストア
>>デル、お得なキャンペーン情報
[PC]Apple
>>Apple Store
>>iTunes Music Store
[PC・ブロードバンド、他]sony
>>ソニースタイル
>>ソニー・ミュージック ショップ

[PC・ブロードバンド、他]
>>GyaO 光USEN

[HP ツール]
>>NINJA TOOLS
>>FC2WEB無料ホームページ

[blog ツール]
>>shinobi.jp ブログ
>>FC2BLOG

最新CM
2007 / 09 / 13 ( Thu ) 19 : 13 : 28
無題 ( m(_ _)m ) from: 美穂
2007 / 08 / 31 ( Fri ) 17 : 34 : 22
2007 / 02 / 15 ( Thu ) 12 : 31 : 20
無題 ( おにゅー ) from: 小野萬太郎
2006 / 12 / 30 ( Sat ) 11 : 54 : 12
無題 ( メリクリ ) from: ヌイグルミ
2006 / 12 / 26 ( Tue ) 21 : 26 : 00
QRコード
声を大にして言うほどのことぢゃないから …ぼそっと。 あれやこれや、とやかく言える立場ではないけど… 書いてみる。あしからず。
[33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [86]  [27]  [26]  [25]  [24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

WBCでも、国際球と呼ばれるボールと
日本で使用されている硬球の球質の違いが
時折、注目を集めています。

まぁレベルが高すぎッ!!な国際的な話は、
とりあえず、脇に置いといて…

野球のボールの話ですが、
ぐーっと身近な“草野球”的な話。
軟式野球の新ボールの話を少々。


草野球好きな人の間では、
既に、かなり話題になっているけど、
軟式野球で本年度から新公認球が
採用されるようになりました。
>>全日本草野球連盟

画像、右がその噂の新球。
従来の球(画像左)から、大幅なモデル・チェンジ
(画像だと伝わりにくい気も…)となりました。
ちなみに、画像・上は硬球。下はソフト・ボール。

言われている主な特徴は、
①飛ぶようになったこと、
②変化球が曲がりやすくなったこと。

本年度から、多くの大会で採用されるということで、
もう既に草野球の練習試合とかでも、使用されています。
自分も数試合ほど、新球でプレー済み。


そこで、僭越ながら…個人的な感想なんぞを。



まず、持った感じから、従来のものとは、かなり違う(・_・;
質感がしっとりしていて、ソフト・ボールのような感じ。

投げた感触は、硬球に近づいた感じ。
もちろん、あくまで軟球だから、
硬球より軽いし、柔らかいのだけど…
ボールの芯が硬くなったような感じする。

だから、死球を受けたら痛そうでo(>_<)o
…当たりませんように…(-人-)神シャマ、ナニトゾ。

もとい。
従来のような楕円形のディンプルがなくなったせいか、
硬球の縫い目に相当する部分にしっかり指がかからないと、
すべった感じがする時があった。

これから使う人は、初めの時はキャッチ・ボールとかしつつ、
感触を確かめといた方がやはり無難かなぁと。
ボール云々関係ないしに、基本ダケド。

ただ、打球の伸びについては、
それ程、気にする必要はないみたいです。

とりあえず、自分は外野が多いので、
外野を守る時、“飛ぶ”らしいという新球対策として、
いつもより深めに守備位置をとったりしたのだけど…

従来球との、大きな違いはほとんど感じませんでした。

少なくとも…「えッ!!嘘ッーん(T_T)」というような、
打球の伸びを感じることはなかった、です。

ただ、打球が意味不明の曲がりをすることは、減ったかな。

守備(外野)で注意するべきは、むしろ、これまでと一緒で、
軟式特有のバウンドの高さかな、と。

“頭”を抜かれないこと!!!…かなりの自戒も込めて、苦w。


ちなみに、内野のゴロとかでも、
特別な違いは感じないそうです~チームメイト談~。

打った感触にも、驚くほどの違いは感じませんでした。
球の変化も、特別、気になるほどに
大きくなったような感じはなかったです。

とりあえず。
打った感触やら飛距離云々より、
まずは…バットに当てることが肝心w!!

てか、初めての対戦の多いの草野球だと、
打つほうとしては、従来より曲がったところで、
ほぼ関係ないような…ってことに気づいた次第です。


総評として、変に新球を意識しすぎる必要はないかなぁと。
ただ、なんだかとっても新鮮な気がして、
野球少年(…いつまでも、心はねw)には、
その心が躍るようなモデル・チェンジです♪


みんな、野球しよーぜv♪



[Amazonco.jp]
>>KENKO 軟式公認球 A号 2個入
>>KENKO 軟式公認球 B号 2個入



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
この記事のURL:       
新規格の軟球(新公認球)
新規格の軟球の特徴は、打球の飛距離が伸び(従来より10%UP)、投手側としては変化球のキレが増すことにある。従来のボールでは得点が入りづらく、試合の躍動感に欠けるという理由からこの新規格の軟球を開発したという。全日本軟式野球連盟には少年野球から社会人まで、..
URL 2006/03/28(Tue)10:14:53
←←   やったぁ!!  HOME  WBC   →→
忍者ブログ*[PR]