忍者ブログ
【Calendar】暦
11 2017/12 01
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
【Profile】人となり
[管理人/書いてる人]naohito
>>“introduction
[Blogタイトル]…ぼそっと。
>>Blog トップページ

[今、見てる人」


[カウンター]
>>



【Search】blog内検索
【Link】
[HP]
>>G-Screw Dance Labo
>>元祖一発屋オフィシャルサイトだコラ!
>>セカハン

[blog]
>>映画の話、本の話。
>>人気blogランキング


【Shopping】本、CD&DVD
[本・CD・DVD、他]Amazon.co.jp
>>Amazon.co.jp

   

[DVD・CD、他]DMM
>>DMM -top page-

[本・CD・DVD、他]
>>タワーレコード
>>紀伊國屋書店 BookWeb
>>ブックサービス
【Shopping】PC関連
[PC]Dell
>>デルオンラインストア
>>デル、お得なキャンペーン情報
[PC]Apple
>>Apple Store
>>iTunes Music Store
[PC・ブロードバンド、他]sony
>>ソニースタイル
>>ソニー・ミュージック ショップ

[PC・ブロードバンド、他]
>>GyaO 光USEN

[HP ツール]
>>NINJA TOOLS
>>FC2WEB無料ホームページ

[blog ツール]
>>shinobi.jp ブログ
>>FC2BLOG

最新CM
2007 / 09 / 13 ( Thu ) 19 : 13 : 28
無題 ( m(_ _)m ) from: 美穂
2007 / 08 / 31 ( Fri ) 17 : 34 : 22
2007 / 02 / 15 ( Thu ) 12 : 31 : 20
無題 ( おにゅー ) from: 小野萬太郎
2006 / 12 / 30 ( Sat ) 11 : 54 : 12
無題 ( メリクリ ) from: ヌイグルミ
2006 / 12 / 26 ( Tue ) 21 : 26 : 00
QRコード
声を大にして言うほどのことぢゃないから …ぼそっと。 あれやこれや、とやかく言える立場ではないけど… 書いてみる。あしからず。
[147]  [146]  [145]  [144]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [143]  [137
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週末、地元の映画館での公開最終日に観てきました。
週末とはいえ、金曜日だったせいか…
また、比較的大きい劇場だったこともあり、人の入りはまばら。

ま、おかげ様で(^ω^ゞ
両側2席空きくらいの席で、リッチな気分で観賞できました。

…狙い通りv


あらすじ。

米軍基地に近接するため、アメリカの風情が漂う街・福生。
そんな街のガソリンスタンドで、志郎は、“とりあえず”働いている。

“とりあえず、大学”ではなく、“とりあえず、ガソリンスタンド”。

そんな志郎の選択に両親は、猛反対した。
その時、志郎を援護し、両親の反対を押し切ってくれたのは、
アメリカかぶれで、個性的過ぎる性格の祖母だった。

志郎のガソリンスタンドでの仕事も、板についてきたとき、
新しいアルバイトとして、乃理子が入ってくる。
大学生でお嬢様っぽい乃理子に対し、志郎は、淡い感情を抱く。
一方、乃理子の方も、志郎の優しく、飾らない態度に
好感を抱くようになる。

初めての感情に、戸惑いながらも、乃理子への思いを募らせていく志郎。
辛い失恋をしたばかりの乃理子も、志郎の素朴な人柄に惹かれていく。

やがて、二人の間には、愛おしい時間が流れるようなる。
志郎にとって、それは、生まれて初めての“本気の恋”だったのだが…。


★★▲☆☆(2.5)~(^-^*)一途ナ恋シタイカモ…



とっても真っ直ぐな内容の恋愛映画でした。
そんな寄り道をしない潔さからも、青春を感じさせる映画で、
好感を抱きました。

そして、志郎(柳楽優弥)と乃理子(沢尻エリカ)の関係が
どーんと中心に据えられたこの映画で、
唯一のサイドストーリーとも言えるのが、志郎の祖母(夏木マリ)の恋模様。

こちらに、心を惹かれる人も少なくないはず。
志郎の初めての本気の恋と同じくらい淡く、切ない印象が残りました。

恋愛映画らしい恋愛映画。


ただ、柳楽君が役柄にフィットしてないなぁ…なんてことも感じました。
おどけるシーンやはにかむ仕草など、特に乃理子とのシーンで、
なんとなく違和感を感じてしまって。

なんだろ。沢尻さんとのバランスが悪いのかなぁ、なんて。

あるいは、『誰も知らない』で憶えた強烈な印象が
まだ自分の中に、残っているからだけ…なのかも知れませんけど。
なんか違うなぁ…と。


それと、どこか浮世離れした漫画のような舞台設定や
キャラクターの設定などにも、疑問。

むしろ、もっと普通な坦々とした感じでよかったと思う。
手をつないだり、一緒に歩いたり…
といった何気ないことで、心を“どきどき”させるようなシーンが
もっと際立ったのではないかな、と。

何気ない幸せ。平凡な幸せ…っていいよね、って。

とは言え、あれだけアクの強いキャラを成立させている
夏木マリさんの存在って凄いなって思ったりもしました。


最後に。
エンドロールで出てきた“蒼井優”さんという意外な名前にびっくり。

“え!?…出てた??”
“あ、もしかしてバスの中の…”と。

そんな小さな驚きもあった映画でした。



『シュガー&スパイス 風味絶佳』
監督:中江功、原作:山田詠美、製作:亀山千広、
出演:柳楽優弥、沢尻エリカ、夏木マリ、
       岩佐真悠子、高岡蒼甫、板倉俊之、大泉洋、蒼井優、他。


>>http://filmsbooks.blog.shinobi.jp/Entry/36/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
この記事のURL:       
『シュガー&スパイス 風味絶佳』'06・日
あらすじ高校卒業後、大学に行く必要が感じられない志郎(柳楽優弥)は“とりあえず”ガソリンスタンドで働いていた。そんなある日、彼が働くスタンドに新人バイトの乃里子(沢尻エリカ)が入ってきたことで、志郎はかつて感じたことのない感情を抱くようになる・・・。感...
URL 2008/02/20(Wed)23:33:40
シュガー&スパイス〜風味絶佳〜−(映画:2007年71本目)−
監督:中江功 出演:柳楽優弥、沢尻エリカ、夏木マリ、大泉洋、チェン・ボーリン、サエコ、板倉俊之、高岡蒼佑 評価:60点 公式サイト (ネタバレあります) 甘酸っぱく、しかし切ない10代の恋の思い出。 オジサンが遥か昔に思いを馳せて、「ほのぼの+しんみ...
URL 2007/06/24(Sun)09:45:07
映画「シュガー&スパイス ~風味絶佳~」
昔から、女の子に対しては優しいだけじゃダメ、理由は分からない、だからきっと今度も失恋を繰り返すのだろう・・シュガー&スパイス味の風味絶佳な物語・・ 山下志郎(柳楽優弥)は高校卒業後大学進学を延ばして、野っぱらにポツンと建つ屋根のないガスステーションに勤め、新
URL 2006/11/11(Sat)17:01:46
忍者ブログ*[PR]